2014年03月10日

春はすぐそこ!な天赦園

今日の宇和島はよく晴れています。・・・が、風が冷たい!
3月も半ばに入ろうというのに、余寒厳しい日が続いております。

ただ、天赦園の木々からは、だいぶ春の気配が感じられるようになってきました。

天赦園入口の門へ向かう通路脇のあんず。満開です。

P1030247.JPG

P1030248.JPG

あんずは宇和島の姉妹都市である千曲市(長野県)の市花(シンボルの花)になっておりますが、
そのそもそものきっかけは、
昔々、宇和島伊達2代 宗利公のお姫様(長女・豊姫)が、松代真田家のお殿様(3代 幸道公)にお輿入れされる際にあんずの種を持って行かれたことにあるんだそう。

そして現在天赦園に植えられているあんずは、千曲市から〈お里帰り〉してきたあんずなんですヨ!

P1030249.JPG

丸みを帯びた薄いピンクの花が可愛らしく、幸せな気分にさせてくれます。幸道公と豊姫様の仲睦まじい様子が偲ばれるようなお花です。

つづいては、園内、養老の滝横にあるボケの花。こちらも満開です。

P1030246.JPG

P1030264.JPG

先日ご来園いただいたお客様が、「赤でもなくオレンジでもなく・・・、絶妙ないい色だね〜」とおっしゃってくださっていました。確かにおっしゃる通り!ありがとうございます!

今年は咲くのが遅かった椿も、現在たくさん咲いております。

こちらは、通路わき。


P1030257.JPG

正門横。

P1030258.JPG

園内、月見亭前。

P1030260.JPG

そして、見上げると・・・あっ!あんな高いところにも!!

P1030266.JPG

春雨亭の縁台横あたりにある高木の椿です。せひ見上げてみてください。

P1030267.JPG

またこの木のお隣には、アセビ(馬酔木)が咲いております。

P1030265.JPG

まるで舞妓さんの髪飾りのよう。「可愛いねと」言ってくださるお客様の多い花です。


園内にはつぼみもたくさん見られます。こちらはモクレンのつぼみ。

P1030262.JPG

P1030263.JPG

冬は枝ばかりになっていた紫陽花の花も、今年の開花に向けて芽吹きはじめました。

P1030256.JPG

今年はどんなふうに園内を彩ってくれるのか・・・楽しみな季節はもうすぐです!

posted by 天赦園管理人 at 14:03| 天赦園に咲く花