2014年01月22日

雨あがりの天赦園

ゆうべ宇和島は雨が降りました。今朝は雨上がり。

P1030087.JPG

雨上がりは、天赦園のお庭の緑や花の色も冴え、路地や石も潤って、写真を撮るには絶好のコンディションです。

P1030067.JPG

こちらはお茶室・潜淵館の入り口にかかっている扁額。

P1010523.JPG

「傍花随柳」(ボウカズイリュウ)。天赦園主人・春山公(宇和島藩第7代藩主 伊達宗紀公)が、明治10年、米寿の時に書かれた書です。

俗世を離れて自然の境地で・・・といった哲学的な意味と、花によりそい柳にそって・・・(自然を愛でながら楽しむ)という文字通りの意味、
ここでは後者の意味に自分を重ねながら写真を撮ります。

雨後は苔の緑が一層鮮やかに。苔は天赦園の知られざる重要な見所のひとつです。

P1030071.JPG

P1030080.JPG

気を付けてご覧いただくと、あちこちに苔が植わっています。

P1030072.JPG

去年の夏は雨が降らず・・・「苔も大丈夫だろうか・・・」とかなり心配だったのですが、念入りなお手入れとコケたちの頑張りで何とか乗り切ることが出来ました。

たくさんの方にお楽しみいただければ幸いです。


今見頃をむかえているお花は、やはりサザンカ。開花の模様を先日U-catさんにご紹介いただきました。ありがとうございます!


P1030074.JPG

P1030084.JPG

園内には、数えてみると、大小合わせ何と50本近くものサザンカの木が植えられていたそうです・・・!

P1030086.JPG

ツバキの花も咲き始めておりますので、どうか見にいらしてください。お待ちしております!

memo 今月・来月の休園日


1月
1/6(月) 1/14(火) 1/20(月) 1/27(月)


2月
2/3(月) 2/10(月) 2/17(月) 2/24(月)

【天赦園に咲く花の最新記事】
posted by 天赦園管理人 at 13:16| 天赦園に咲く花