2020年08月20日

残暑の園内

猛烈な暑さの日々が続いておりましたが、週明けには暑さが和らぐ見込みとのニュースに接し、ちょっとホッとしております。

入り口の門に向かうと、受付さんが水を撒いて下さっているところに、何かが・・・

P1260955.JPG

青緑色の羽がきれいなチョウです!「水撒きをすると、このところよくやって来るんですよ」と受付さん。

調べてみると、アオスジアゲハとのこと。

P1260953.JPG

受付横には紫色の小さなヤブランのお花と

P1260957.JPG

優雅さ漂う白い鳴子ランが咲いていました。

P1260959.JPG

鮮やかなピンク色が夏の空に映えるサルスベリのお花も満開を迎えているようです。

P1260960.JPG

ホッとする木陰の道を、鳥のさえずりを聞きながら進みます。

P1260961.JPG

太鼓橋の藤棚を撮ろうとすると・・・橋のちょうど真ん中下の池の中に何かいる・・・!(クリックで拡大します)

P1260962.JPG

白いサギでした。撮ろうとした瞬間、バサバサと飛び立ってしまいました。東に向かって飛び立ったのは2羽。もう1羽どこかにいた模様です。

「あ〜ぁ」と思っているところに、コイが小さなヒレを動かして、ヨイショヨイショと近づいてきてくれました。

P1260963.JPG

カワイさに心が和みます。

P1260964.JPG


そういえば、日差しもだいぶ柔らかくなってきたような感じがします。

P1260969.JPG

涼しさが待ち遠しいです。

まだまだ暑い日が続きます。ご来園の際は、どうか熱中症対策を十分とってお越しくださいませ。

posted by 天赦園管理人 at 16:05| 日記