2019年10月31日

秋祭り!

天赦園東入口ではツワブキの黄色いお花が本格的に咲き始めました!

P1190083.JPG

小さなお花で派手さはありませんが、可憐でとても可愛らしい。このお花が咲くといよいよ冬という感じがします。

園内では、秋晴れの空のもと、ヒメリンゴが赤く熟して実っています。

P1190086.JPG

枯れ川の紅葉はまだ先という感じ。

P1190093.JPG

天赦園からお城を望む方向に位置する宇和島東高校の樹木は上から紅葉が始まっているので、枯れ川の紅葉も間もなくでしょう。

P1190094.JPG

さて、先日29日の一宮様(宇和津彦神社)のお祭りでは、この芝生の広場で子供たちによる伝統芸能八ツ鹿踊りと荒獅子のご披露をいただきました。伊達博物館の土居館長が撮影して下さったお写真でご紹介いたします!

八ツ鹿のお頭。右端の角のないのはメス鹿、ほかはオス鹿です。

IMG_1561.jpg

いなくなってしまったお母さん鹿を子ども鹿たちが探し求めるというストーリー。秋空のもと哀愁と優美さをたたえる、いわば静の舞い。

IMG_1569.jpg

うってかわって、荒獅子は躍動感ある動の舞い。

IMG_1603.jpg

伝統芸能はふるさとの思い出とともに、子供たちに大切に受け継がれています。

posted by 天赦園管理人 at 16:16| 日記