2019年03月06日

落椿

花々の開花に春への移ろいを感じるこの時期、
見ごろを終え、地に落ちてなお美しい余韻を漂わせるのがツバキの花。

天赦園内ところどころに見られる落椿とそこから広がる寂びの世界を松田先生が写真に収めてくださいましてので、ご紹介いたします!

まずはコケの絨毯の上の落椿。花びらの繊細な淡い紅色と鮮やかな黄色、背景の優しい緑色が陰影とともに調和した美の空間をつくり出しています。

conv0005.JPG
撮影:松田隆

こちらは、手水鉢の縁にひっそりと佇むかのような落椿。

conv0009.JPG
撮影:松田隆

落ちてなお美しい寂びの世界を損なわぬよう、水がやさしく大切にお花を包み込んでいるような光景です。

conv0012.JPG
撮影:松田隆

conv0024.JPG
撮影:松田隆

とくに水面の落椿は反転して移る姿も美しいですね。

conv0027.JPG
撮影:松田隆

こちらのツバキは、まるで水面の鏡をのぞき込む若いお嬢さんのよう。

conv0035.JPG
撮影:松田隆

馬酔木の花です。小さなお花の集合体として見ることが多いけれど、一つ一つをじっくり見てみると、それぞれの繊細なつくりや色合いにハッとさせられます。

conv0007.JPG
撮影:松田隆

サクラソウ。受付横で控えめに可愛らしく咲いています。

conv0040.JPG
撮影:松田隆

・・・そしてこちらはオマケ・・・でも、スゴイ写真!
こんな瞬間も撮影出来てしまうとは・・・!さすがは松田先生です(笑)!!いつも本当にありがとうございます!

conv0015.JPG

落椿から広がる寂びの世界、ぜひ皆様にも感じていただけたらと思います。ご来園お待ちしております!

【天赦園に咲く花の最新記事】
posted by 天赦園管理人 at 14:44| 天赦園に咲く花