2017年03月17日

天赦園つくしとアンズ、モクレン

いよいよ春らしい暖かさになってまいりました!

天赦園のお庭に土筆も顔を出し・・・

つくし1.JPG
撮影:尾崎太祐

つくし2.JPG
撮影:尾崎太祐

ボケの花も満開です!

ボケ満開.JPG
撮影:尾崎太祐

天赦園に春を告げてくれるお花も本格的に咲きだしました。今日は、アンズとモクレンのお花をご紹介します!

小ぶりで薄い薄いピンク色をしたアンズの花。何だか、繊細で可憐なお姫様をイメージします・・・

・・・実は!こちらのアンズは、宇和島藩2代藩主伊達宗利公の娘、豊姫様にちなんむ 通称「里帰りのアンズ」 なのです!

杏子1.JPG
撮影:尾崎太祐

宇和島市と姉妹都市提携を結んでいる千曲市は、アンズの里として知られています。
江戸時代は信州松代藩領でした。
そして、そこを治める真田家のお殿様に、豊姫様がお嫁入されたのです。
お嫁入の際に豊姫様が宇和島のアンズの種を持参し、それが、今千曲市がアンズの里として知られるきかっけになったとか。
アンズは千曲市の市花にもなっており、豊姫様をモチーフにした千曲市のキャラクター「あん姫」も大活躍中!
そして、この「里帰りのアンズ」は、千曲(当時は更埴市)から宇和島へ、いわばお里帰りで贈られた苗木から育ったものなのです。

杏子2.JPG
撮影:尾崎太祐

杏子3.JPG
撮影:尾崎太祐

宇和島城を背景に・・・

杏子とお城2.JPG
撮影:尾崎太祐

杏子とお城3.JPG
撮影:尾崎太祐

豊姫様のご縁で結ばれた宇和島市と千曲市との交流を、豊姫様もきっと喜んでくださっていることでしょう。

さて、続いては、モクレンの花をご紹介。

こちらは、大振りのお花で見応えあり。

ピンク色と・・・

木蓮(赤).JPG
撮影:尾崎太祐

白とがあります。

同じところに仲良く咲いた三つの花。モクレン三兄弟。お花の開き方までそっくりです!

木蓮3兄弟.JPG
撮影:尾崎太祐

お茶室をバックに。モクレンのある風景・・・

木蓮のある風景.JPG
撮影:尾崎太祐

お花の内部です。花弁が長く、高いところに咲くため、普段はなかなか中を見ることがありません。貴重なショットです。
(脚立に登って撮影中、「気を付けてね!」とお客様からあたたかくお声がけいただいたそうです・・・!)

木蓮の花の内側(貴重).JPG
撮影:尾崎太祐

こんなにたくさん咲いています!

木蓮咲き乱れ1.JPG
撮影:尾崎太祐

あたたかな春の陽ざしのなか、ぜひ天赦園にご覧にいらしてください!お待ちしております!
【天赦園に咲く花の最新記事】
posted by 天赦園管理人 at 10:34| 天赦園に咲く花