2017年02月20日

天赦園の春 竹を中心に

少し前までは積雪もあり、寒さ厳しい日が続いていましたが、ちらほらと暖かな日にも出合えるようになってきました。
春はすぐそこです。

さて、今日は、「天赦園の春 竹を中心に」というテーマで、早春の天赦園の様子をご紹介!

写真は、天赦園撮影協力隊の久保政文さんです。いつも本当にありがとうございます!

まずは、可愛いピンクの枝垂れ梅。梅の香までただよってきそうな素敵な一枚。

DSC_1209.jpg
撮影:久保政文

こちらは、普段なかなかこういう角度からは眺めない春雨亭をのぞむ風景。

DSC_1214.jpg
撮影:久保政文

竹間に差し込む陽の光。

DSC_1222.jpg
撮影:久保政文

竹間を通って地の苔へと至った光が枯れ川の栗石を照らし出します。

DSC_1224.jpg
撮影:久保政文

こちらは馬酔木。

DSC_1234.jpg
撮影:久保政文

大楠の根の大きさに、ずっしりとした時の重みが感じられます。

DSC_1237.jpg
撮影:久保政文

こちらは蘇芳竹。固まって生えるのが特徴。緑の縞模様が入っています。

DSC_1240.jpg
撮影:久保政文

こちらは、クマ笹。
天赦園には約20種類の竹や笹が植栽されていますが、これは伊達家の家紋が「竹に雀」(ブログタイトル左が竹に雀紋です)であることにちなむもの。

DSC_1248.jpg
撮影:久保政文

DSC_1249.jpg
撮影:久保政文

ヤブツバキのツボミ。

DSC_1255.jpg
撮影:久保政文

竹の向こうにチラリと見える、春雨亭。

DSC_1259.jpg
撮影:久保政文

一輪の白梅。

DSC_1265.jpg
撮影:久保政文

養老の滝横のボケの花。今可愛く咲いてくれています。

DSC_1267.jpg
撮影:久保政文

天高く伸びゆく泰山竹。真っ青な空に緑が映えます。

DSC_1273.jpg
撮影:久保政文

早春の風景を楽しみに、ぜひ天赦園へお越しください!お待ちしております!!
posted by 天赦園管理人 at 15:47| 日記