2019年06月03日

雨に潤う菖蒲の花々

週刊天気予報でも雨の日が目立ち始め、梅雨の足音が聞こえる時節となりました。昨日の日曜もしっとりとした雨の一日。

でもこういう時こそ、お花は潤って生気がみなぎり、色鮮やかに、美しく咲いてくれるもの。

写真協力隊の松田先生が、雨の中の菖蒲を撮影して下さいましたので、ご紹介いたします!

今、まさに見ごろです!次々と咲いてくれています。

dc060201.JPG
撮影:松田隆

雨露を白く大きな花びらにまとって、生き生きと。白と薄紫と鮮やかな黄色のバランスが絶妙です。爪紅(つまべに)という種類のお花。

dc060204.JPG
撮影:松田隆

こちらは、薄紫にほんのりとした黄色が差し色。やわらかい印象です。

dc060216.JPG
撮影:松田隆

こちらは青紫に白筋、そして黄色。古風です。

dc060232.JPG
撮影:松田隆

花弁の垂れ方、立ち方、巻きなどもそれぞれで味わいがあります。じっくりと観察することの醍醐味。

dc060234.JPG
撮影:松田隆

こちらは、夜の蛍という種。

dc060267.JPG
撮影:松田隆

dc060211.JPG
撮影:松田隆

こちらは舞小町という種類ですが、・・・言われてみれば!確かに、両手を優雅に広げて踊りを舞っているように見えます。

dc060244.JPG
撮影:松田隆

奥深い菖蒲の世界。ぜひ楽しみにいらしてください。お待ちしております!

続きを読む
posted by 天赦園管理人 at 13:40| 開花情報(花菖蒲)