2016年08月17日

残暑のなかの天赦園

お盆を過ぎてもまだまだ厳しい暑さが続いております。

そんななかでも、コケの優しい緑にはホッとさせられます。

DSC_0141.jpg撮影:久保政文

水辺に伸びた松の枝のもとにはコイが。水面の波紋と白いコイ・・・涼やかです。

DSC_0144.jpg撮影:久保政文

一斉に皆が池の南側に向かい出しました。向こうに見えるのは、春雨亭。

DSC_0146.jpg撮影:久保政文

トンボもいます。

DSC_0145.jpg撮影:久保政文

こちらは、太鼓橋式の藤棚にこの時期少しだけお花を咲かせる薄いピンクの藤。

DSC_0156.jpg
撮影:久保政文

この紫のお花は、ヤナギバルイラソウ(柳葉ルイラ草)というのだそうです。

DSC_0157.jpg
撮影:久保政文

おや、ここにもトンボが・・・。

DSC_0159.jpg
撮影:久保政文

これは芸術!手水鉢の水面に自然に描き出された天赦園の樹々。

DSC_0166.jpg撮影:久保政文

竹間から見る水面。

DSC_0162.jpg撮影:久保政文

夏の紅葉に降り注ぐ太陽。まるで紅葉と一体化しているようです。

DSC_0170.jpg撮影:久保政文

残暑のなか・・・残り少なくなった夏休みを楽しむお子さんたち。

DSC_0174.jpg
撮影:久保政文

泰山竹のタケノコは、春ではなく夏から秋にかけて生えます。親竹のすぐ近くに生えるのが特徴。

DSC_0175.jpg
撮影:久保政文

DSC_0178.jpg
撮影:久保政文

DSC_0181.jpg
撮影:久保政文

散策するたびに異なる自然の表情をみせてくれる天赦園。ぜひご来園ください!お待ちしております!
posted by 天赦園管理人 at 10:49| 日記